TV番組

NHK大河『麒麟がくる』沢尻エリカの代役は誰?後任女優を予想!

こんにちは!ちゃんないです!

11月16日夕方に沢尻エリカさん逮捕の速報ニュースが流れました。

沢尻エリカさんは2020年1月から放送予定のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に出演を予定していたのですが、今回の騒動を受けて出演は絶望的でしょう。

そして、気になるのが沢尻エリカさんの代役(後任)が誰になるのかですよね。

今回は「NHK大河「麒麟がくる」沢尻エリカの代役は誰?後任女優を予想!」ということでお伝えしていきましょう。

沢尻エリカ逮捕で2020年NHK大河ドラマ『麒麟がくる』への出演は?

沢尻エリカさんは2020年1月から放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」への出演が決まっていましたが、今回の逮捕で出演は絶望的でしょう・・

明智光秀を主役にした「麒麟がくる」ですが、沢尻エリカさんは染谷将太さん演じる織田信長の正妻となる帰蝶(kicho)・濃姫役を務める予定でした。

沢尻エリカさんは2020年NHK大河の出演について以下の通りコメントを発表していました。

沢尻は「芸能生活20周年目に、やっと大河に出演することができました。本当にうれしい」と感激しきり。涙をにじませ、声を震わせながら「12歳で芸能界に入って、右も左もわからず、がむしゃらに今まで生きてきました。この世界で多くのことを経験させていただいて、たくさん失敗や挫折をして、ここまで成長してやってくることができました」と思いを口にした。

続けて「自分が持っているものをすべて捧げたいと思っています。沢尻エリカの集大成だと思っています」と力を込めた沢尻。そして「まだまだ至らない点ばかりで足を引っ張ってしまうかもしれませんが、少しでも楽しんで頑張りたいと思っています。よろしくお願いします」と頭を下げた。

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0107368

沢尻エリカさんにとっても大河ドラマ出演は念願だったようで、今回の事件は本当にもったいないですね・・

 

NHKからは沢尻エリカさんの降板について公式の発表はないものの、沢尻エリカさんの出演シーンカットや、代役(後任)を立てての取り直しの可能性が高いと予想します。

最近では2019年NHK大河ドラマ『いだてん』に出演していたピエール瀧さんの逮捕が記憶に新しいですが、代役を三宅弘城さんが務めましたね。

また、チュートリアル徳井さんの出演シーンも極力カットされる措置が取られました。

さすがに約1年間にわたって放送するNHK大河ドラマが打ち切りになることはないと思いますので、代役を立てる可能性が高いでしょう。

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の沢尻エリカの代役(後任)は誰?

今回の沢尻エリカさんはNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、織田信長の正妻となる帰蝶(kicho)・濃姫役を務める予定でした。

主演ではないものの、非常に重要な役柄であり、2019年6月4日にはクランクイン取材が行われていることから、かなり多くのシーンを既に撮影しているものと思われます。

これから代役を務める女優さんは大変ですね・・

ネット上では後任女優について、以下のような予想コメントがありました!

ネット上では、吉高由里子さん、柴咲コウさん、壇蜜さん、菜々緒さんなど、かなりバラエティー豊かな予想が立っています!

しかし、放送開始まで残り2ヶ月を切っているので、今から人気女優を代役として起用するのはスケジュール的にもかなり困難でしょう。

上記のような理由から、スケジュールが押さえやすい、意外な新人女優が抜擢されるかもしれませんね!

今回の抜擢をきっかけにトップ女優に上り詰めるなんていうシンデレラストーリーもあるかもしれません!

まとめ

今回は「NHK大河「麒麟がくる」沢尻エリカの代役は誰?後任女優を予想!」ということでお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。

最近ではCMでもよく見かけるようになり、念願のNHK大河ドラマへの抜擢で順調な女優生活を歩んでいたように見えた沢尻エリカさんだけに、今回の事件は衝撃的でした。

このまま芸能界引退の可能性もありそうですし、仮に復帰の場合でもかなり先になりそうですね。

2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」では沢尻エリカさんの後釜を誰が務めるのかも注目です!

最後までご覧いただきありがとうございました!

沢尻エリカ逮捕で芸能界引退?復帰はある?NHK大河出演は絶望的!こんにちは!ちゃんないです! 11月16日夕方に沢尻エリカさん逮捕の速報ニュースが流れました。 今回の報道を受けて、沢尻エリ...