TV番組

レコード大賞2019|タイムテーブル完全版と曲順・出演時間!

2019年12月30日(月)に第61回『輝く!日本レコード大賞』 が放送されます!

2019年の音楽シーンを彩ったアーティストたちが一同に集結し、話題の曲を披露する日本レコード大賞は音楽好きにはたまらない番組ですよね!

多くのアーティストが出演するかつ、4時間半に及ぶ長丁場のため、自分が好きなアーティストが何時に出演するのか気になりますよね!

今回は日本レコード大賞2019のタイムテーブルやセトリ(曲順)、各出演者の出演時間についてチェックしていきたいと思います!

題して「レコード大賞2019|タイムテーブル完全版と曲順・出演時間!」ということでお伝えしていきましょう〜!

レコード大賞2019|見逃し配信や無料動画はこちら!再放送はある?2019年12月30日(月)に第61回『輝く!日本レコード大賞』 が放送されます! 2019年の音楽シーンを彩ったアーティストたち...
レコード大賞2019|土屋太鳳の衣装ブランドと価格!セクシーと話題!2019年12月30日(月)に第61回『輝く!日本レコード大賞』 が放送されます! 2019年の音楽シーンを彩ったアーティストたち...

日本レコード大賞2019|番組概要

|番組名|
第61回 『輝く!日本レコード大賞』 

|放送日時|
2019年12月30日 17:30〜

|司会|
安住紳一郎 (TBSアナウンサー)
土屋太鳳

|ナレーション|
ジョン・カビラ

|会場|
新国立劇場から生放送

|番組内容|

長きに渡り年末の国民的行事として視聴者に親しまれてきた「輝く!日本レコード大賞」。

記念すべき61回目を迎える今年、令和元年の音楽シーンの頂点に立つのは一体どの作品なのか?

12/30に日本レコード大賞・最優秀作品賞&最優秀新人賞が発表される!

引用:Yahooテレビ

|見どころ|
今回の日本レコード大賞では特別企画として、過去の名曲を現代の人気歌手たちが歌い、今に蘇らせるという企画を実施するようです。

特別企画への出演が発表されているアーティストは以下の通りです!

  • EXILE ATSUSHI:尾崎豊「I LOVE YOU」
  • 島津亜矢:河島英五「酒と泪と男と女」
  • 吉田羊&鈴木梨央:ZARD「揺れる想い」
  • 亀梨和也:萩原健一「神様お願い!」

こちらも、今回の日本レコード大賞の見どころの一つでしょう!

日本レコード大賞2019|出演者・ノミネート者一覧

まずは第61回『輝く!日本レコード大賞』の出演者・ノミネート者一覧をチェックしましょう!

優秀作品賞

「ECHO」Little Glee Monster
「片隅」三浦大知
「黒い羊」欅坂46
「サステナブル」AKB48
「純烈のハッピーバースデー」純烈
「Sing Out!」乃木坂46
「大丈夫」氷川きよし
「ドレミソラシド」日向坂46
「P.A.R.T.Y.~ユニバース・フェスティバル~」DA PUMP
「パプリカ」Foorin

新人賞

海蔵亮太
新浜レオン
BEYOOOOONDS
彩青

特別賞

菅田将暉
竹内まりや
米津玄師

最優秀アルバム賞

『9999』/THE YELLOW MONKEY

優秀アルバム賞

『いつか、その日が来る日まで…』矢沢永吉
『瞬間的シックスセンス』あいみょん
『Sympa』King Gnu
『美らさ愛さ』夏川りみ

最優秀歌唱賞

市川由紀乃

作曲賞

岩崎貴文(「限界突破×サバイバー」氷川きよし)

作詩賞

石原信一(「最北シネマ」松原健之、「雪恋華」市川由紀乃)

編曲賞

大橋卓弥/常田真太郎(「青春」スキマスイッチ)

企画賞

「GUNDAM SONG COVERS」森口博子
「大航海 2020 ~恋より好きじゃ、ダメですか?ver.~」高田夏帆
「微吟」ちあきなおみ
「My Bouquet」伊藤 蘭
「Love Covers」ジェジュン
「令和」ゴールデンボンバー

日本作曲家協会選奨

丘みどり

功労賞

金井克子
園 まり
袴田宗孝
ビリー・バンバン

特別功労賞

有馬三恵子
内田裕也
千家和也
萩原健一




日本レコード大賞2019|タイムテーブル(曲順・出演時間)

第61回『輝く!日本レコード大賞』のタイムテーブル(曲順)、各アーティストの出演時間をチェックしていきましょう!

2019年のレコ大のタイムテーブルは未発表のため、昨年の日本レコード大賞2018のタイムテーブルを参考にチェックしてみましょう!

【参考】日本レコード大賞2018タイムテーブル(曲順・出演時間)

17時~

【金賞(2002年)】
01.「きよしのズンドコ節」氷川きよし

【企画賞】
02.「愛を頑張って」和田アキ子 with BOYS AND MEN 研究生
03.「長崎は今日も雨だった」前川清&クール・ファイブ

18時~

【新人賞】
04.「暗闇」STU48
05.「下町純情」辰巳ゆうと ※最優秀新人賞
06.「Dance with me」Chuning Candy
07.「PAiNT it BLACK」BiSH

【最優秀新人賞】
08.「下町純情」辰巳ゆうと

19時~

【メモリアル】
09.「恋するフォーチュンクッキー」AKB48(2013年 優秀作品賞)
10.「淋しい熱帯魚」Wink(1989年 大賞)
11.「北酒場」細川たかし(1982年 大賞)
12.「北の大地」北島三郎(1991年 大賞)

【企画賞】
13.「ブラザー」北島兄弟(北山たけし&大江裕)

【日本作曲家協会選奨】
14.「プロポーズ」純烈

【特別賞】
15.「レコ大スペシャルメドレー」DA PUMP
Feelin’ Good -It’s PARADISE-
ごきげんだぜっ! 〜Nothing But Something〜
if…
We can’t stop the music
U.S.A.

20時~

【最優秀アルバム賞】
米津玄師 受賞コメント

【企画賞】
16.「雨に濡れて二人」市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド)
17.「First Love」島津亜矢

【メモリアル】
18.「インフルエンサー」乃木坂46(2017年 大賞)
19.「トリセツ」西野カナ(2015年 優秀作品賞)

【企画賞】
20.「かわいそうだよね(with HITSUJI)」JUJU 吉田羊

【特別賞 小室哲哉】
21.「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~」TRF

【優秀アルバム賞】
22.「愛の讃歌」大竹しのぶ

【メモリアル】
23.「UFO」ピンクレディー(1978年 大賞)
24.「S・O・S」ピンクレディー
25.「サウスポー」ピンクレディー

21時~

【作曲賞】
26.「世界はあなたに笑いかけている」Little Glee Monster

【優秀作品賞】
27.「アンビバレント」欅坂46
28.「Be Myself」三浦大知
29.「いごっそ魂」三山ひろし
30.「シンクロニシティ」乃木坂46

【編曲賞】
31.「もし君を許せたら」家入レオ

【優秀作品賞】
32.「Teacher Teacher」AKB48
33.「Wake Me Up」TWICE

22時〜

34.「勝負の花道」氷川きよし
35.「Bedtime Story」西野カナ
36.「サザンカ」SEKAI NO OWARI

【作詩賞】
37.「さらせ冬の嵐」山内惠介

【優秀作品賞】
38.「U.S.A.」DA PUMP

【最優秀歌唱賞】
39.「逢いたくていま」MISIA
40.「アイノカタチ(feat. HIDE GReeeeN)」MISIA

【大賞】
41.「シンクロニシティ」乃木坂46

日本レコード大賞2019タイムテーブル(曲順・出演時間)

こちらは情報が確認出来次第、更新させて頂きます!

 

各出演者がノミネートされている項目と2018年のタイムテーブルを見比べると、おおよその出演時間(出演順)は予測できそうですね!

好きなアーティストのおおよその出演時間(出演順)を把握したい方はアーティストのノミネート項目と2018年のタイムテーブルを比較して予想してみてください!




日本レコード大賞|過去受賞者をおさらい

第61回『輝く!日本レコード大賞』をより深く楽しむために、過去の受賞者をおさらいしておくといいでしょう!

歴代レコード大賞受賞者( 2000年〜)

第42回 2000年 (平成12年) 「TSUNAMI」サザンオールスターズ
第43回 2001年 (平成13年) 「Dearest」浜崎あゆみ
第44回 2002年 (平成14年) 「Voyage」浜崎あゆみ
第45回 2003年 (平成15年) 「No way to say」浜崎あゆみ
第46回 2004年 (平成16年) 「Sign」Mr.Children
第47回 2005年 (平成17年) 「Butterfly」倖田來未
第48回 2006年 (平成18年) 「一剣」氷川きよし
第49回 2007年 (平成19年) 「蕾 (つぼみ)」コブクロ
第50回 2008年 (平成20年) 「Ti Amo」EXILE
第51回 2009年 (平成21年) 「Someday」EXILE
第52回 2010年 (平成22年) 「I Wish For You」EXILE
第53回 2011年 (平成23年) 「フライングゲット」AKB48
第54回 2012年 (平成24年) 「真夏のSounds good !」AKB48
第55回 2013年 (平成25年) 「EXILEPRIDE〜こんな世界を愛するため〜」EXILE
第56回 2014年 (平成26年) 「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
第57回 2015年 (平成27年) 「Unfair World」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
第58回 2016年 (平成28年) 「あなたの好きなところ」西野カナ
第59回 2017年 (平成29年) 「インフルエンサー」乃木坂46
第60回 2018年 (平成30年) 「シンクロニシティ」乃木坂46

引用:日本レコード大賞公式サイト

歴代のレコード大賞受賞者には浜崎あゆみやサザンオールスターズ、AKB48やEXILEなど、各年代を彩ってきた大物アーティストが名を連ねています!

ちなみに、2017年・2018年は2年連続で乃木坂46がレコード大賞を受賞し話題になりました!

2019年も乃木坂46がレコード大賞を受賞するのか注目ですね!

歴代最優秀新人賞受賞者( 2000年〜)

第42回 2000年 (平成12年) 「箱根八里の半次郎」氷川きよし
第43回 2001年 (平成13年) 「Paradox」w-inds.
第44回 2002年 (平成14年) 「WILL」中島美嘉
第45回 2003年 (平成15年) 「もらい泣き」一青窈
第46回 2004年 (平成16年) 「さくらんぼ」大塚愛
第47回 2005年 (平成17年) 「BLOOD on FIRE」AAA
第48回 2006年 (平成18年) 「三日月」絢香
第49回 2007年 (平成19年) 「都会っ子純情」℃-ute
第50回 2008年 (平成20年) 「海雪」ジェロ
第51回 2009年 (平成21年) 「ガラガラGO」BIGBANG
第52回 2010年 (平成22年) 「夢見る 15歳」スマイレージ
第53回 2011年 (平成23年) Fairies
第54回 2012年 (平成24年) 家入レオ
第55回 2013年 (平成25年) 新里宏太
第56回 2014年 (平成26年) 西内まりや
第57回 2015年 (平成27年) こぶしファクトリー
第58回 2016年 (平成28年) iKON
第59回 2017年 (平成29年) つばきファクトリー
第60回 2018年 (平成30年) 辰巳ゆうと

引用:日本レコード大賞公式サイト

歴代の最優秀新人賞受賞者には中島美嘉や氷川きよし、BIGBANGやAAAなど、今では一流アーティストとして知られているアーティストが名を連ねています。

昨年は辰巳ゆうとさんが最優秀新人賞を受賞されましたね!

2019年の新人賞が誰になるのか注目です!

まとめ

今回は「レコード大賞2019|タイムテーブル完全版と曲順・出演時間!」ということで12月30日放送の日本レコード大賞のタイムテーブルについてお伝えしてきました!

2019年の音楽シーンを彩ったアーティストの中から誰がレコード大賞、最優秀新人賞に選ばれるのか注目ですね!

また、今回は特別企画で過去の名曲を現代の人気アーティストが蘇らせる企画もあり、こちらの企画も要チェックです!

2019年のタイムテーブル(曲順)は発表されていませんが、各アーティストのノミネート項目と昨年のタイムテーブルを見比べるとおおよそのj出演時間は予測できそうです!

情報が確認でき次第、レコード大賞2019のタイムテーブルも更新させて頂きます!