タレント

星蘭ひとみ(宝塚)が異動する専科とは!今後の活動は映画やテレビ?

こんにちは!ちゃんないです!

宝塚歌劇団で星組に所属する星蘭ひとみさんが2019年12月23日で専科へ異動することが発表されました!

今後の活動内容は映像を中心に出演する予定とのことですが、宝塚の映像出演ってどのような活動なのでしょうか?

そもそも”専科”ってなに?という疑問を持った方も多いと思います!

ということで、今回は星蘭ひとみさんが異動する”専科”と、星蘭ひとみさんの今後の活動内容について調査してみました!

題して「星蘭ひとみ(宝塚)が異動する専科とは?今後の活動はテレビや映画?」ということでお伝えしていきましょう〜!

星蘭ひとみが異動する”専科”ってなに?

宝塚歌劇団の星組所属の星蘭ひとみさんが専科異動と発表されましたが、そもそも宝塚の”専科”って一体何なのでしょうか?

wikipediaには以下の通り記載がありました。

組と並んで表記されることが多いが、組ではなく特定の組に所属しない一芸に秀でた生徒の集団である。英称は“SUPERIOR members”であり、“troupe”と訳される組(例:花組=“FLOWER troupe”)とは異なっている。元々は「舞踊専科」「演劇専科」「声楽専科」「ダンス専科」「映画専科」などに分かれていたが、近年はそのような振り分けはされていない。

専科生は各組の公演には特別出演として出演する。トップスター経験者の轟悠は主演男役として特別出演する。春日野八千代も同様であった。他の生徒は、主に老け役をこなし、脇でしっかり芝居を固めるなど、渋いながらも宝塚の公演にはなくてはならない存在である。また、1984年専科バウホール公演『花供養』などのように、専科生だけの公演もある。

歌劇団の生徒は定年になると退団するが、特別顧問の松本悠里と劇団理事の轟悠・英真なおきは例外となっている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/専科_(宝塚歌劇)

要するに専科とは以下のようなものだと解釈しました。

  • 宝塚の中でも一握りの人しか所属できないエリート集団
  • 特定の組には所属しない
  • 専科生は各組の公演に特別ゲストとして出演できる

専科は宝塚の中でも選ばれた一部の人しか所属できないということで、今回の星蘭ひとみさんの専科異動はすごいことのようですね!

 

宝塚の専科にはどのような人が所属しているのか調べてみました。

宝塚歌劇団 専科メンバー

|男役|
轟悠(劇団理事)
英真なおき(劇団理事)
汝鳥伶
一樹千尋
夏美よう
悠真倫
華形ひかる
凪七瑠海

|女役|
松本悠里(劇団特別顧問)
京三紗
梨花ますみ
五峰亜季
美穂圭子

所属している人はわずか13名で、劇団理事や特別顧問を務めているメンバーもいるようです!

また、過去には女優の檀れいさんや八千草薫さんも専科に所属していたようです!

今後、星蘭ひとみさんが専科でどのような活躍をされるのか期待が高まりますね!

星蘭ひとみの今後の活動内容は?

続いて、星蘭ひとみさんの専科異動後の活動内容についてチェックしていきましょう!

宝塚歌劇団の公式ホームページでは星蘭ひとみさんの今後の活動について以下の通り記載がありました。

このたび、下記の通り、組替え(異動)を決定しましたのでお知らせいたします。

星組
星蘭 ひとみ・・・2019年12月23日付で専科へ異動
※今後は映像を中心に出演する予定ですので、異動後に最初に出演する公演は未定です。

引用:https://kageki.hankyu.co.jp/news/20191130_003.html

星蘭ひとみさんの活動について「今後は映像を中心に出演する予定」と記載がありますが、映像の活動とはどのような内容なのでしょうか?

実は、女優の八千草薫さんは1957年に宝塚を退団するまで”映画専科”に在籍し、映画女優として活躍していました。

近年の宝塚では、専科の中で”映画専科”などの細かい切り分けはされていないようですが、星蘭ひとみさんも映画やドラマなどへの出演をメインに活動する可能性が高いと思います!

具体的な出演作品についてはまだ情報が見つかりませんでしたが、今後活躍の場を舞台から映画やテレビへ移していくことは間違いないのではないでしょうか!

まとめ

今回は「星蘭ひとみ(宝塚)が異動する専科とは!今後の活動は映画やテレビ?」ということで、星蘭ひとみさんが異動する宝塚歌劇団専科について、また星蘭ひとみさんの今後の活動内容についてお伝えしてきました!

専科を知らなかった人は「星蘭ひとみさんの専科異動ってどういうこと?」と思われたと思いますが、専科異動は大抜擢のおめでたいニュースだったようですね!

今後、星蘭ひとみさんは活躍の場を映像(映画やテレビ)に移されていくようで、宝塚歌劇団ファン以外の人たちにも広く知られるようになるのではないでしょうか!

今後の星蘭ひとみさんの活躍に注目ですね!

最後までご覧いただきありがとうございました!