スポーツ

東京オリンピック2020マラソンは札幌?コースやチケットはどうなる?

こんにちは!ちゃんないです!

東京オリンピック2020のマラソンと競歩の開催地を札幌に変更することを検討しているというニュースが舞い込んできました。

オリンピック開催まで残り1年を切っている状況でのまさかの発表に驚きの声が多く上がっています。

開催地を東京から札幌に変更する理由は暑さ対策とのことで、選手のコンディションを気遣っての判断のようですが、開催時期は7〜8月なので札幌もまぁまぁ暑いですよね・・w

ところで、突然の開催地変更で気になるのが札幌でのマラソンコースやすでに販売済みの新国立競技場のチケットの扱いです。

今回は「東京オリンピック2020マラソンは札幌?コースや購入済みチケットはどうなる?」ということでお伝えしていきたいと思います!

東京オリンピック2020マラソンの開催地は札幌?

まずは東京オリンピック2020のマラソンの開催地が札幌になる可能性についてチェックしていきましょう!

今回開催地の変更が検討されている理由は”猛暑”です。

国際オリンピック委員会(IOC)会長のトーマス・バッハ会長は開催地を札幌へ変更することに関して以下のようにコメントしています。

会場を札幌に移すという今回の大幅な変更の提案は、われわれが暑さに関して深刻な懸念を示していることを表している。

オリンピックは、選手たちの一生に一度のパフォーマンスを出す舞台であり、今回の提案は、選手が最高の結果を出せることを可能にする。

実行されることを楽しみにしている。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191016/k10012135181000.html

IOC会長が開催地の変更を楽しみにしているとコメントしているので、札幌開催の可能性はかなり高いのではないでしょうか。

今回、マラソンと競歩の開催地変更が加速した理由、中東カタールのドーハで開催されていたマラソンの世界選手権が関係しているようです。

ドーハでの世界選手権では、気温が40度を超える日中は避けて、午後11時半ごろからスタートしましたが、それでも女子マラソンでは猛暑が原因で4割を超える選手が途中棄権となる事態となりました。

このような事態もあり選手や関係者からも猛暑の中での開催を不安視する声が多くあり、マラソンと競歩に関しては開催地を東京から札幌へ変更することが検討されているようです。

 

一方で、これまで大会当日の暑さや東京のコースを走ることをシミレーションしてきた日本の選手や関係者からは開催地変更に困惑する声も多く上がっているようです。

日本人選手にとってはオリンピックまで残り一年を切ったタイミングで臨機応変な対応が求められる状況となっています。

東京オリンピック2020札幌のマラソンコースは?

続いて、東京オリンピック2020のマラソン開催地が札幌になった場合のマラソンコースについてチェックしていきたいと思います!

東京開催の場合のコースは決まっており、現在建設中の新国立競技場からスタートし、浅草寺から銀座、皇居などを回るコースを走る予定となっていました。

そして現在検討中の札幌開催の場合のコースについてはまだ正式な発表はされていません。

北海道で有名なマラソンといえば「北海道マラソン」や今回の開催地として候補に上がっている札幌を舞台にした「札幌マラソン」があります。

 

開催地が札幌になる場合には、これまでの開催実績がある北海道マラソンや札幌マラソンのコースを踏襲する可能性もあるのではないかと予想します。

札幌開催になった場合にはどのようなマラソンコースになるのか楽しみですね!

東京オリンピック2020マラソンの購入済みチケットはどうなる?

今回、東京オリンピック2020のマラソン開催地の札幌変更が検討されていますが、すでに多くの方がマラソンの観戦チケットを購入されています。

もちろん、すでにチケット購入されている方は当初予定していた東京の新国立競技場で観戦するつもりで購入していたので、今回の開催地変更に困惑する声が多く上がっています。

現在のところチケット払い戻しに関して発表はありませんが、払い戻し不可の場合は当たり前ですが札幌まで行かないといけなくなるため、関東関西圏の方にとってはかなりの負担増となりますよね。

また東京で東京オリンピックの雰囲気を楽しみたいと考えていた人にとってはかなり残念なお知らせとなってしまったのではないでしょうか。

なお、東京オリンピックではチケット購入したがいけなくなってしまった方のために「リセールサービス」というシステムがあります。

これを利用すれば購入したチケットを定価で転売することができますので、どうしても札幌に行くのが難しいという方はこちらのシステムを利用すればおそらく買い手がつくのではないでしょうか。

リセールサービスの開始は2020年春ごろに開始予定とのことですが、気になる方は早めにオリンピックの公式ホームページで詳細を確認してみてください!

まとめ

今回は「東京オリンピック2020マラソンは札幌?コースや購入済みチケットはどうなる?」ということで東京オリンピック2020のマラソン・競歩が札幌で開催される可能性や、札幌開催の場合のマラソンコース、購入済みチケットの扱いについてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

開催まで1年を切ってからの開催地変更のニュースに選手や関係者、マラソン観戦を予定していた方は驚きと困惑を隠せない状況になっています。

とはいえ、オリンピックが日本で開催される貴重な機会ですので、もし札幌開催となった場合にも、気持ちを切り替えて思いっきりオリンピックを楽しみたいですね!

東京オリンピックで開催地がまさかの札幌ということで、今回の事件は後世に語り継がれる大会になるかもしれません!

今後のマラソン・競歩の開催地検討は引き続き要チェックですね!

最後までご覧いただきありがとうございました!