ニュース

即位礼正殿の儀|昭恵夫人の正装画像がヤバイ!ミニスカに批判集中!

こんにちは!ちゃんないです!

2019年10月22日(火)に天皇陛下の即位礼正殿の儀がとり行われましたね!

各国の要人が集まる中、世間の話題をさらったのが安倍首相の妻、昭恵夫人の奇抜な服装についてです・・!

今回は批判が集まっている昭恵夫人の正装画像をチェックしていきましょう!

即位礼正殿の儀 昭恵夫人の正装画像がヤバイ

即位礼正殿の儀での昭恵夫人の正装画像がこちらです!

確かに、袖部分が大きく膨らんでいることで奇抜な服装に見えてしまいますね・・

またこのような場面で膝丈のドレスは場違いではないかという意見も多いようです!

最もフォーマルな服装が求められる場面ではマッチしているとは言えないかもしれませんね。

 

https://twitter.com/yurimiyano0309/status/1186547795164971009

周りの女性も和服やロングドレスが多いため、昭恵夫人の服装が特に目立ってしまい、異質な感じはありますね・・

色も光沢感のある白なので、かなり目立ってしまっています。

麻生太郎夫人の正装について

昭恵夫人の服装が注目される一方で、いい意味で麻生太郎夫人の服装にも注目が集まっています。

麻生太郎夫人の正装画像はこちらです。

https://twitter.com/love8888xoxo/status/1186484844349419520

深いグリーンのロングドレスで落ち着いた印象ですね。

確かに、昭恵夫人の正装画像と見比べると、麻生太郎夫人の正装がTPOにあった服装に感じられます。

 

昭恵夫人の服装について、誰も何も言えなかったのか、事前に指摘がなかったのか気になりますね。

昭恵夫人は世間の意見で初めて場違いだったと気が付いたのでしょうか。

真相が気になるところです・・

即位礼正殿の儀のドレスコードは?

即位礼正殿の儀では以下の通りドレスコードが義務付けられているようです。

参列者
男子:燕尾服、モーニングコート、紋付羽織袴又はこれらに相当するもの
女子:ロングドレス、デイドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの・勲章着用

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/即位礼正殿の儀#装束_2

あくまでWikipediaの情報にはなりますが、女性はロングドレス、デイドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの・勲章着用と定められているようですね。

 

この中で、デイドレスが何なのかわからなかったので、デイドレスの定義について調べてみました。

デイドレスとは、普通丈のスーツ、ワンピース、アンサンブルなどのことです。

また、あらたまった席では、男性はチャコールグレーまたはミッドナイトブルーのスーツ(ダークスーツ)、女性は落ち着いた色のスーツ、または絹や絹の風合いのワンピースを着ることが望ましいとされています。

引用:https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/local/database/pdfs/protocol15.pdf

「ワンピースもあり」ということで、昭恵夫人の服装は一応OKということなのでしょうか?

ただ、厳しい意見を言うと、見る人に「この服装はどうなんだろう・・」というような印象を与えてしまうこと自体がTPOにあっていないと言えるかもしれませんね・・

 

ちなみに、今回昭恵夫人の服装に批判が集まっていたため、他にも膝丈の人がいないかチェックしてみました。

座っているので膝丈ではないかもしれませんが、鳩山夫人の服装もなかなか奇抜なような気がしますね・・w

また麻生太郎夫人の隣の女性も膝丈の服を着用しているようです。

真相はわかりませんが、そこまで厳密にドレスコードは定められていなかったのかもしれませんね。

まとめ

今回は「即位礼正殿の儀|昭恵夫人の正装画像がヤバイ!ミニスカに批判集中!」と言うことで昭恵夫人の正装や他の参列者の方の正装、即位礼正殿の儀のドレスコードについてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

昭恵夫人がドレスコードを破ってしまっていたのかどうかはわかりませんが、視聴者に対してTPOにあっていないのではないか?という印象を与えてしまったことは事実のようですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!