ニュース

木下優樹菜とフジモン離婚理由はタピオカではない?親権はどっち?

2019年の年末にビッグニュースが飛び込んできました!

芸能界のおしどり夫婦で知られた木下優樹菜(ユッキーナ)とFUJIWARAに藤本敏史(フジモン)の離婚がスポニチで報道されました!

スポニチによると木下優樹菜とフジモンは2019年12月31日に離婚届を提出するようです。

最近では木下優樹菜さんはタピオカ事件をきっかけに芸能活動を自粛しており、ネット上では今回の二人の離婚が「タピオカ離婚」として話題になっていますが、離婚の原因もタピオカ事件だったのでしょうか?

今回は、木下優樹菜さんとフジモンの離婚理由・原因を徹底調査していきたいと思います!

題して「木下優樹菜(ユッキーナ)と藤本敏史(フジモン)の離婚理由はタピオカではない?親権はどっち?」ということでお伝えしていきましょう!

木下優樹菜とフジモン離婚|離婚理由・原因は?

芸能界のおしどり夫婦で知られた木下優樹菜(ユッキーナ)とFUJIWARAに藤本敏史(フジモン)の離婚理由・原因の真相についてチェックしていきましょう。

まずは12月31日の深夜に第一報を報じたスポニチの記事をチェックしてみましょう!

お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)と、タピオカ騒動で活動休止中のユッキーナこと木下優樹菜(32)が離婚することが30日、分かった。

2人の子供がいるおしどり夫婦として知られたが、スポニチ本紙の取材では1年ほど前から関係が悪化。ひそかにマンション内別居していた。

すでに双方が代理人弁護士を立て子供の親権などについても話し合いは済んでおり、31日にも離婚届を提出するとみられる。

引用:Yahooニュース

木下優樹菜とフジモンは一年ほど前からマンション内別居をしていたそうで、タピオカ騒動の前から二人の関係にはヒビが入っていたようです。

タピオカ騒動が離婚の原因ではないとすると、離婚理由はなんなのでしょうか?

 「実は1年ほど前から別居が続いていた。これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった」(知人)

引用:Yahooニュース

1年前から始まったという別居の原因は、フジモンが木下優樹菜さんを強く怒ったことが原因だったようです。

以前からバラエティ番組でもフジモンがユッキーナとの喧嘩をネタにしていたことはあり、喧嘩をしても最後には仲直りする、おしどり夫婦のイメージでしたが、実は喧嘩の内容は申告だったのかもしれませんね・・

周囲の話を総合すると、これまでは2人の娘の養育を考えて同じマンション内で別々の部屋を借りて別居していたという。

夫婦共演していたCMの問題もあり、関係修復を見据え何度も話し合いをもったが改善に至らず、契約終了のタイミングでけじめをつける道を選んだ。

引用:Yahooニュース

木下優樹菜さんとフジモンは娘のことも考え、関係修復のために話し合いを重ねていたようですが、それでも折り合いがつかず、二人が共演していたCMの契約終了のタイミングで離婚することを選んだようです。

また、木下優樹菜さんの知人は「若くして理想のママタレントとして認知されるようになったことが重荷だったよう」と語っており、タピオカ騒動の前から根深い問題も抱えていたようですね。

 

木下優樹菜さんとフジモンの離婚原因をまとめると以下の通りです。

  • フジモンがユッキーナを強く起こったことがきっかけ
  • 1年前からマンション内別居が続いていた
  • ユッキーナは憧れのママタレのイメージが重荷だった

 

しかし、2019年7月には木下優樹菜さんが自身のインスタグラムで、タピオカ騒動以前から囁かれていた離婚疑惑を否定する場面もありました。

https://www.instagram.com/p/BzpLBrult_-/?utm_source=ig_web_copy_link

「なんだかLINEニュースとかで離婚届五回突きつけた フジモンて みんなから心配されるんだけど… 私が21歳から10年一緒にいて 今年の夏に結婚9年目突入しますが 2人でランチしたり TV電話したり…相変わらずやってますよ」とコメントしています。

しかし、この時はすでにマンション内別居をしていたはずですよね。

別居していることを悟られたくなくて嘘をついたのか、この時はまだ離婚までは考えていなかったのか真意は不明ですが、もし2019年7月時点では離婚を考えていなかったのだとしたら、タピオカ騒動が離婚を後押しした可能性もありそうですね。

木下優樹菜とフジモン離婚|親権は木下優樹菜の理由

芸能界のおしどり夫婦で知られた木下優樹菜(ユッキーナ)とFUJIWARAに藤本敏史(フジモン)ですが、二人の娘の親権はどちらが持つのでしょうか?

こちらはすでにスポニチでも報じられており、親権は木下優樹菜さんが持つそうです。

関係者によると、代理人弁護士を立て、財産分与の話し合いも済んでおり、親権は木下が持つ。31日にも離婚届を提出するとみられる。

引用:Yahooニュース

ネット上では木下優樹菜さんが親権を持つことに対して「タピオカ騒動で恫喝した人が親権を持って大丈夫なのか」という意見が非常に多いようです。

木下優樹菜さんが真剣を持つ理由は、タピオカ騒動以前から離婚危機にあったため、すでに親権をどちらが持つか決まっていた可能性がありそうですね。

また、タピオカ騒動で批判の渦中にある木下優樹菜さんから娘の親権まで奪ってしまうことはフジモンの優しさでできなかったのかもしれません・・

どちらにせよ、親権を持つからには木下優樹菜さんには今後あのような恫喝騒動は起こさないようにしてもらわないと、娘もフジモンも可哀想ですよね。



木下優樹菜とフジモン離婚|TV番組で離婚を匂わせてた?

12月31日深夜に第一報が報じられた、木下優樹菜(ユッキーナ)とFUJIWARAに藤本敏史(フジモン)の離婚ですが、実はTV番組で二人の離婚の可能性を感じる場面がありました!

「クイズ☆正解は一年後」で元気がなかったフジモン

2019年12月30日に生放送された『クイズ☆正解は一年後』にフジモンが出演していましたが、番組中フジモンは浮かない表情だったようです。

この番組では1年を振り返るクイズを年始に収録しておいて、年末に答え合わせをするものだったのですが、吉本興業の闇営業問題の関係で、過去に収録した映像がお蔵入りとなり、急遽生放送となったようです。

翌日離婚する状況で、浮かない表情だったというのは納得ですよね。

また、2017年に放送された同番組では、有吉弘行さんがクイズの回答で「フジモンと木下優樹菜容疑者」というタピオカ騒動や離婚を予言するような回答をしており、ネットでは話題になっています!

ゲッターズ飯田の予言

2019年12月27日に放送された旅番組『蛍原×大輔×フジモン  ほとバス~小京都・金沢で多数決旅~』ではゲッターズ飯田がフジモンの2020年の運勢を占う場面があり「2020年は色んなことを失う年」と予言していました。

この番組のロケ日はフジモンの誕生日である12/18だったそうで、すでに離婚が決まっていたフジモンは内心驚いたことでしょう。

ゲッターズ飯田が本当に離婚報道を知らずに予言したのだとしたら凄すぎますよね・・!

モニタリングでの離婚ドッキリ

2019年8月29日に放送された『モニタリング』ではフジモンと木下優樹菜夫妻が後輩芸人のミキに離婚ドッキリを仕掛ける企画がありました。

ミキの二人が藤本夫妻から「実は離婚した」「黙っててほしい」と知らされ、ミキが離婚の秘密を守れるのか試す企画だったのですが、当時すでに別居していたことを考えると、フジモンとユッキーナにとってはきつい仕事だったと思います。

しかし、この企画はターゲットであるはずミキが楽屋でピンマイクをつけていたことから視聴者からはやらせ疑惑が出ていました。

真相は不明ですが、フジモンと木下優樹菜さんは離婚直前だったため、その辺りを配慮するために、番組サイドからミキには企画内容が事前に伝えられていたなど、やらせがあった可能性もあるかもしれませんね。

まとめ

今回は「木下優樹菜とフジモン離婚理由はタピオカではない?親権はどっち?」ということで、ユッキーナ&フジモンの離婚理由・原因や親権をどちらが持つのかお伝えしてきました。

2019年の年末にまさかのビッグニュースで、世間では「タピオカ離婚」と騒がれていますが、今後二人が離婚をきっかけに人生がいい方向に向かうといいですね。

芸能界きっての人気夫婦だっただけに残念な気持ちもありますが、今後の木下優樹菜さんとフジモンを見守っていきましょう!