ニュース

初鹿明博を告訴した知人女性は誰で顔画像は?議員辞職の可能性も!

こんにちは!ちゃんないです!

立憲民主党の初鹿明博衆院議員がタクシー内で知人女性にわいせつな行為をした疑いで書類送検されましたね。

初鹿明博議員は2015年5月にタクシー内でわいせつ行為を行なった疑いがあるとのことで、被害者の知人女性は2019年に入ってから刑事告訴をしていたそうです。

事件があってから4年越しの刑事告訴ということで、なぜこのタイミングで刑事告訴に至ったのか気になりますね。

今回は初鹿明博議員を刑事告訴した知人女性が誰なのか、また初鹿明博議員の辞職の可能性も調査してみました。

題して「初鹿明博を告訴した知人女性は誰で顔画像は?議員辞職の可能性も!」ということでお伝えしていきましょう!

初鹿明博議員の経歴・wikiプロフィール

まずは初鹿明博議員の経歴やwikiプロフィールをチェックしていきましょう!

  • 名前:初鹿明博(はつしかあきひろ)
  • 生年月日:1969年4月15日
  • 年齢:50歳(2019年現在)
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 出身高校:東京都立両国高等学校
  • 出身大学:東京大学法学部
  • 所属:立憲民主党

大学卒業後に逢沢一郎衆議院議員の秘書を務め、2001年に東京都議会議員選挙に民主党公認で江戸川区選挙区から出馬し、初当選しています。

所属政党は旧民主党、民主党、みどりの風、日本未来の党、維新の党、民進党、立憲民主党と渡り歩いてきたようです。

2017年発足した立憲民主党の結党メンバーにも名を連ねています。

今回の初鹿明博議員の書類送検について、立憲民主党の福山哲郎幹事長は「嫌疑を持たれたことは遺憾でありおわび申し上げたい。本人は捜査当局に全面的に協力する意向を示しており、党として捜査当局の判断を見守りたい」とコメントしているようです。

初鹿明博議員を告訴した知人女性は誰?顔画像は?

初鹿明博議員は2015年5月、深夜に東京都内を走行していたタクシー内で、知人女性に無理やりキスを迫ったりわいせつな行為に及んだ疑いがあり書類送検されました。

初鹿明博議員は2016年にも別の女性スキャンダルがあり、2016年12月に20代の舞台女優と都内の焼肉店で食事をした後に、その女性をラブホテルに連れ込もうとしたところを週刊誌にスクープされました。

その時は記者の取材に対して「みんな奥さん以外に、はけ口を求めていると思うよ」と発言し、当時もかなりバッシングを受けています。

 

また、過去に民主党を離党する際に、同僚の女性を相手に、マスコミの前でメロドラマ風の寸劇を披露するという謎のパフォーマンスで世間の失笑を受けたこともあるようです。

 

そして、今回はタクシー内での知人女性への強制わいせつ罪の疑いで2019年12月10日に書類送検されたとのことで、初鹿明博議員は容疑を否認しているようですが、過去の行動・発言や女性スキャンダルから考えると、実際にわいせつ行為があった可能性が高いのではないかと思ってしまいますね。

今回、初鹿明博議員を刑事告訴した知人女性について調査してみましたが、さすがに刑事告訴したということもあり、知人女性が誰なのかは残念ながら見つけることはできませんでした。

真相は不明ですが、初鹿明博議員を刑事告訴した知人女性が、過去に初鹿明博議員のメロドラマ寸劇に付き合わされた同僚女性だったとしたら驚きですね。

初鹿明博議員の議員辞職の可能性は?

知人女性から刑事告訴され、書類送検された初鹿明博議員ですが、今後の議員辞職の可能性はあるのでしょうか。

所属している立憲民主党の福山哲郎幹事長は「本人は捜査当局に全面的に協力する意向を示しており、党として捜査当局の判断を見守りたい」とコメントを発表していますが、実際に有罪となってしまった場合には議員辞職は免れないのではないでしょうか。

過去にも女性スキャンダルを起こして、その発言で国民からのバッシングを受けたこともあり、今回の容疑が本当だった場合には、さすがに今後も有権者の支持を得ることは難しいでしょう。

また、初鹿明博議員のみならず、立憲民主党党首の枝野代表の辞任を求める声が出る可能性もあり、今回の事件が有罪だった場合には、立憲民主党の立場はかなり危うくなる可能性もそうですね。

まとめ

今回は「初鹿明博を告訴した知人女性は誰で顔画像は?議員辞職の可能性も!」ということでお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。

さすがに刑事告訴したということで、知人女性の情報は出回っておらず、知人女性が誰なのか、顔画像も見つけることはできませんでした。

今後の事件の進展によっては、初鹿明博議員の辞職はもちろん、立憲民主党党首の枝野代表も責任追及される可能性があり、様々な方面に波紋を呼びそうですね・・

引き続き、今後の動向に注目していきたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!