音楽

【嵐】奉祝曲の歌詞全文と意味!CD発売や楽曲配信はある?

こんにちは!ちゃんないです!

2019年11月9日(土)に天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が開催されます!

この国民祭典で天皇の即位を祝う「奉祝曲(ほうしゅくきょく)」を嵐が歌うということで大変な話題を呼んでいます!

今回は嵐が歌う奉祝曲の歌詞全文をフル公開、またCD化や楽曲配信の可能性についてチェックしていきたいと思います!

題して「【嵐】奉祝曲の歌詞全文と意味!CD発売や楽曲配信はある?」ということでお伝えしていきましょう〜!

国民祭典|奉祝曲って何?作詞・作曲・演奏は誰?

国民祭典で嵐が歌唱を務める「奉祝曲」とは何なのか、どのような意味があるのか調査してみました!

広義では、特定の人へのお祝いを目的とした楽曲である。

日本を含む君主制諸国に於ける狭義では、その国の君主を寿ぐことを目的に作られ又は演奏される楽曲である。

特に君主制諸国の国歌は、国歌であると同時に奉祝曲を兼ねていることが多い。

引用:https://dic.nicovideo.jp/a/奉祝曲

何だか難しいですが、簡単に言うと天皇陛下の即位を祝う曲ということでしょう!

 

今回の奉祝曲は嵐の歌唱だけでなく、作詞・作曲・演奏も豪華メンバーで構成されており、話題を呼んでいます。

作詞:岡田惠和(おかだよしかず)
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」や「ちゅらさん」などを担当してきた脚本家

作曲:菅野よう子(かんのようこ)
東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」などを作曲した作曲家・編曲家・音楽プロデューサー

演奏:辻井伸行(つじいのぶゆき)
2009年ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝したことがあるピアニスト

そうそうたるメンバーですね・・!

一体どんな楽曲に仕上がっているのか本当に楽しみです!

国民祭典|奉祝曲『Journey to Harmony』の歌詞全文と意味

嵐が歌唱を務める奉祝曲『Journey to Harmony』ですが、ツイッターで歌詞全文を確認することができました!

嵐の奉祝曲『Journey to Harmony』の歌詞はこちらです!

奉祝曲『Journey to Harmony』
作詞:菅野よう子 作曲:岡田恵和

君が笑えば 世界は輝く
誰かの幸せが 今を照らす
僕らの喜びよ 君に届け

はじめはどこかの岩かげにしたたり
落ちたひとしずくの水が平野流れ

やがて研ぎ澄まされ 君を潤し
鳥たちを育み 花たちと戯れ

あの大河だって はじめはひとしずく
僕らの幸せも 大河にすればいい

ごらんよ 僕らは君のそばにいる

君が笑えば 世界は輝く
誰かの幸せが 今を照らす
僕らの喜びよ 君に届け

星明かりにじんで ふと立ち止まったら
雨の匂いのなか 虹の歌を聴こう

かすかなその歌 まるでひとしずく
静かに繋がって 確かに繋がって

青い空の下 夢など語り合う
愛とか語り合う それが僕の願い

ごらんよ 光は君と共にいる

君が笑えば 世界は輝く
誰かの幸せが 時代(とき)を照らす
僕らの喜びよ 君に届け

君が笑えば 世界は輝く
誰かの幸せが いまを照らす
僕らの喜びよ 君に届け

大丈夫 鳥は歌っている
大丈夫 空は輝いている
大丈夫 水は流れている
大丈夫 海は光っている
大丈夫 君と笑ってゆく
大丈夫 君と歩いてゆこう

今回の奉祝曲は、天皇陛下の長年の研究分野である「水」がテーマの3部構成の組曲だそうです!

歌詞の中には「水」を連想させるキーワードが散りばめられてますよね!

「あの大河だって 初めは一滴 僕らの幸せも 大河にすればいい」

この歌詞には、大きな大河も一滴の水から始まるように、一人ひとりの力を合わせて明るい未来を作っていくという願いが込められているように感じました。

一人ひとりの喜びや幸せ、努力や愛が誰かに繋がって、やがて大きな幸せに繋がっていくという意味が込められているのではないでしょうか。

これからの日本を象徴するような素敵な歌詞ですね!

 

奉祝曲『Journey to Harmony』の曲調は明るくも切ない壮大なバラードになっているようです!

国民祭典での嵐の歌唱の様子は以下の動画をご覧ください!!

国民祭典|奉祝曲『Journey to Harmony』のCD発売や楽曲配信はある?

現在のところ、嵐が歌唱を務める奉祝曲『Journey to Harmony』のCD発売や楽曲配信に関する公式の発表はありませんでした。

しかし、2009年11月12日に皇居前広場にて開催された「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」で披露され、EXILEが歌唱を務めた奉祝曲 組曲「太陽の国」はCD化されているようです。

このことから嵐が歌唱を務める奉祝曲もCD化、楽曲配信される可能性が高いのではないでしょうか!

また、近いうちに嵐の公式Youtubeチャンネルで公開される可能性もありそうですね!

まとめ

今回は「【嵐】奉祝曲の歌詞全文と意味!CD発売や楽曲配信はある?」ということで、2019年11月9日の国民祭典で嵐が歌唱を務める奉祝曲『Journey to Harmony』の歌詞や意味、CD化や楽曲配信の可能性についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

豪華メンバーによって作詞・作曲・演奏される今回の奉祝曲は、天皇陛下を即位をお祝いする曲として、申し分ない素晴らしい内容なのではないでしょうか!

歌詞も楽曲も素晴らしいので、CD発売・楽曲配信が待ち遠しいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

国民祭典|嵐の正装(燕尾服)がイケメン過ぎてヤバい!【画像あり】こんにちは!ちゃんないです! 2019年11月9日(土)に天皇陛下の即位を祝う国民祭典で、嵐が「奉祝曲(ほうしゅくきょく)」を披露...
嵐の国民祭典の出演時間!生中継するテレビ番組や見逃し動画配信も!こんにちは!ちゃんないです! 2019年11月9日(土)に天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が開催されます! この国民祭典で即...