スポンサーリンク

【ネットフリックス】2022年1月の注目5作品、『今、私たちの学校は…』『窓辺の女の向かいの家の女』など

おすすめ作品 ドラマ
スポンサーリンク

ネットフリックスでは昨年12月『静かなる海』『その年、私たちは』『不可殺 -永遠を生きる者-』など韓国勢が圧倒的な人気作品として日本でも注目を集めました。

ネットフリックスはオリジナルコンテンツに多額の投資をし、非常に完成度の高い映画やドラマが目白押しです。

2022年1月度はどんな作品がでてくるのでしょうか?僭越ながら、管理人のおすすめ作品を5作紹介したいと思います。

スポンサーリンク

管理人が選ぶ5つのおすすめ作品

今、私たちの学校は… ネットフリックの韓国注目のゾンビドラマ
窓辺の女の向かいの家の女 アメリカのテレビミステリー。アルコール依存症の女性が主演
家をめぐる3つの物語 異なる時代の3つの物語を描いたダークなコメディアニメ
ロイヤル・トリートメント アメリカ映画。王子様と美容師とのラブロマンス
傲慢な花 アメリカのサスペンス映画。

①今、私たちの学校は…(韓国ドラマ)

今、私たちの学校は

タイトル 今、私たちの学校は…
英語名(タイトル) All of Us Are Dead
ハングル名(タイトル) 지금 우리 학교는
監督 イ・ジェギュ
キム・ナムス
脚本 チョン・ソンイル
ジャンル 韓国
TVサスペンス
TVホラー
キャスト パク・ジフ
ユン・チャンヨン
チョ・イヒョン
パク・ソロモン
ユ・インス
キム・ビョンチョル
イ・キュヒョン

またまたやってきました韓国のゾンビ作品。

 

2016年にコン・ユ主演『新感染 ファイナル・エクスプレス』、2020年のユ・アインとパク・シネの『生きている』などのヒット作品と同じように注目されているのが『今、わたしたちの学校』です。(※前回の記事でも紹介したのでご参考ください)

 

あらすじは、学校内にゾンビウイルスが蔓延し、先生や生徒がみるみるうちにゾンビ化していきます。

 

取り残された生徒たちは必死に死の淵から逃れようと、命がけで学校からの脱出劇を繰り広げます。

 

今回のキャストは、学園ものドラマということもあり、総じて若く20歳前後の若者たちです、今韓国でも最も勢いのある若者たちです。

 

2022年1月の作品としては、間違いなくトップクラスの注目度がある『今、私たちの学校は…』は、1月29日リリースですので、皆さん一緒にドキドキ・ハラハラしましょう!

②窓辺の女の向かいの家の女(アメリカドラマ)

窓辺の女

タイトル 窓辺の女の向かいの家の女
英語名 The Woman in the House Across the Street from the Girl in the Window
原作・製作 アメリカ
Rachel Ramras
Hugh Davidson
Larry Dorf
ジャンル TVミステリー
犯罪TV番組・ドラマ
TVヒューマンドラマ
キャスト クリスティン・ベル(Kristen Bell)
トム・ライリー(Tom Riley)
メアリー・ホランド(Mary Holland)
シェリー・ヘニッヒ(Shelley Hennig)
キャメロン・ブリットン(Cameron Britton)
Benjamin Levy Aguilar
Michael Ealy

『窓辺の女の向かいの家の女』はアメリカのミステリードラマです。

 

あらすじは、アルコール中毒の女性が、向かいに住んできた親子の自宅で殺人を目撃します。

 

ただ、女性は強いアルコール中毒のため、誰も信用してくれません。

 

見どころとしては、女性がみた殺人は本当に起きた殺人なのか、それとも女性の妄想なのか、かなりミステリアスなドラマですので見逃せない作品の一つです。

③家をめぐる3つの物語(アメリカドラマ)

家をめぐる3つの物語

タイトル 家をめぐる3つの物語
英語名 The House (2022 TV series)
ジャンル アメリカドラマ、ヒューマンドラマ、コメディ
監督 エマ・ドゥ・スワーフ
マーク・ジェイムス・ロエルズ
ニキ・リンドロス・ヴォン・バー
パロマ・バエザ
脚本 エンダ・ウォルシュ
キャスト ミア・ゴス
ジャーヴィス・コッカー
スーザン・ウォーコマ
ヘレナ・ボナム=カーター
マシュー・グード
クローディー・ブレイクリー
スヴェン・ヴォルテル
イヴォンヌ・ロンバルト
ポール・ケイ
ウィル・シャープ
マーク・ヒープ

『家をめぐる3つの物語』は、ある家で人間や動物たちが起こる出来事を、3つの物語として描くダークコメディアニメです。

 

『家をめぐる3つの物語』は3つの物語に分かれています。

 

過去

貧しいレイモンドは、ある神秘的な人物に出会い、彼と家族を以前の地位ある身分に戻してくれると約束されます。

 

ただ、レイモンドとその一家は、抱いている望みが、現実になるとは限らないということを学びます。

 

現代

舞台は現代。不動産会社は、リノベーションをすることで手っ取り早く売ってしまおうと考えます。しかし、得体のしれない客は別の計画を持ち。。。

 

近未来

そして、舞台は近未来に。景色はだいぶ変わったものの、その中でも存在し続ける「家」。

女性オーナーのローザは、崩れかけた家に留まり、かつてにぎやかだった風景を取り戻そうと考えます。

 

ただ、あまりにも非現実的な考えに、これから起こるであろう変化や物事に対応できなくなっています。

 

※参考サイト

Netflix Animated Comedy ‘The House’ Season 1: What We Know So Far – What’s on Netflix (whats-on-netflix.com)

④ロイヤル・トリートメント(アメリカ映画)

ロイヤルトリートメント

タイトル ロイヤル・トリートメント
英語名 The Royal Treatment
監督 リック・ジェイコブソン
脚本 ホリー・へスター
ジャンル ラブコメディ
ファミリー向け映画
アメリカ映画
キャスト ローラ・マラーノ
メナ・マスード
チェルシー・プレストン・クレイフォード
グレイス・ベントレー=ツィブア
キャメロン・ローズ
ソニア・グレイ
エリザベス・ホーソーン
アマンダ・ビリング
ジェームズ・ゲイリン
ポール・ノレル
トゥイラ・ブレイクリー
ジャック・ドリュー
フェニックス・コノリー
マシュー・E・モーガン

あらすじ(公式)

自身のサロンを経営し、意見を口にすることを恐れないイザベラ。一方、国を治め、義務を優先して愛のない結婚をしようとしているトーマス王子。

 

そんな2人が出会ったのは、イジーとスタイリスト仲間たちが千載一遇のチャンスを得て、王子の結婚式でヘアメイクを担当することになったとき。

 

イジーとトーマス王子は、自らの運命を切り開いていくには、心の声に従うことが大事なのだと学んでいきます。

 

見どころ

 

一国の王子と一般人であるスタイリストが、どのようなラブロマンスを繰り広げるのかが見どころです。

 

恋は障害が多いほど燃えるといいますし、お互いどう壁を乗り切るのか、それともやはり身分の違いは払拭できないのか、最後まで気が抜けない展開になりそうです。

 

アメリカンのラブコメディ映画として、ネット上でもすでに注目されている作品です。

 

⑤傲慢な花(アメリカ映画)

タイトル 傲慢な花
英語名 Brazen
監督 モニカ・ミッチェル
脚本 ノーラ・ロバーツ
スゼット・クーチャー
ドナルド・マーティン
エディス・スウェンソン
上映時間 94分
ジャンル ミステリー
サスペンス映画
本が原作の映画
アメリカ映画
キャスト アリッサ・ミラノ
サム・ペイジ
エミリー・ウラアップ
マシュー・アーロン・フィンラン
マラカイ・ウィアー
アリソン・アラヤ
コリーン・ウィーラー
デヴィッド・ルイス
ダニエル・ディーマー
バリー・レヴィ

最後はこちらもアメリカのサスペンス映画『傲慢の花』です。

 

あらすじは、著名なミステリー作家のグレイス(アリッサ・ミラノ)は、これまで疎遠な関係だった妹が殺されたことで、妹の死因を探っていきます。

 

しかし、死因を探っていくと、これまで知らなかったウェブカメラマンとして、もう一つの顔を持つ妹の存在にたどり着きました。

 

グレイスは探偵エドの忠告を無視し、妹の死の真相を突き詰めるため、どんどん事件を深追いしていき、やがて自身もその事件に巻き込まれていくことになります。

 

こちらも本格サスペンス映画として、サスペンス好きにはたまならい一作です。

まとめ

5つのおすすめ作品を紹介しましたが、アメリカ作品が4つ、韓国作品が1つとなりました。

 

2022年1月のネットフリックスのオリジナル作品としては、特に注目のアメリカ作品が目白押しですね。

 

ただ、ネットフリックスはヨーロッパやアジアの他の作品の配信も非常に魅力的ですので、もし他にもおもしろそうな作品があれば紹介したいと思います。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました