ドラマ

【ネットフリックス】台湾コンテンツもおすすめ、華燈初上 -夜を生きる女たち-は絶対みるべき

ネットフリックでは圧倒的な人気を誇る韓国作品。

 

2021年は『イカゲーム』が社会的現象を巻き起こすほどの大ヒットを記録しましたが、目下、『地獄が呼んでいる』『静かなる海』など、引き続きロングヒットをたたき出しています。

 

そんな中、個人的には台湾作品も完成度が高く、おもしろいので、今回は新作も含めて台湾ドラマを紹介したいと思います。

華燈初上 -夜を生きる女たち-がおもしろい!

今回おすすめするのは『華燈初上 -夜を生きる女たち-』です。昨年12月末に『華燈初上~夜を生きる女たち~パート2』が出て、絶賛配信中ですが、この作品は本当におもしろいのでぜひおすすめしたい作品です。読み方はカトウショジョウです。

以下概要

タイトル 華燈初上 -夜を生きる女たち-
英語名 Light the Night part2
監督 リエン・イーチー
ジャンル 台湾
TVミステリー
犯罪TV番組・ドラマ
キャスト ルビー・リン
トニー・ヤン
シェリル・ヤン
リディアン・ヴォーン
デレック・チャン
エスター・リウ
シエ・チョンシュアン
ニッキー・シエ
パフ・クオ
キャミー・チャン
フー・ウェイジエ
チャン・グァンチェン

あらすじと見どころ

時代は1980年代後半の台湾で、舞台となるのは日本人向けのナイトクラブです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

華燈初上(@hikari_lightthenight)がシェアした投稿

ジャンルはサスペンスで、日系ナイトクラブ「ヒカリ」のマッチをもった女性が山中で殺されているところからドラマははじまります。

 

この殺されたのがだれか明らかになるのは、パート1の最期になりますが、クラブのママを含め、ホステス、その周りの男たちと、かなり複雑な関係で、だれが殺されたのかも正直予想がつきませんでした。

 

韓国ドラマもかなり複雑な関係が特徴ですが、台湾ドラマも負けず劣らずで、また内容もおもしろいので、途中から作品にのめり込んでいく感じでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

華燈初上(@hikari_lightthenight)がシェアした投稿

その続編のパート2が2021年12月30日にリリースされたところですので、ぜひパート1から一気に視聴してみてください。本当にのめり込んでしまいますので笑。

台湾ドラマの新作『瀑布』が配信決定、精神病の母親をもつ娘にフォーカスしたドラマ

2022年1月29日に台湾の新作ドラマ『瀑布(ばくふ)』のリリースが決定。

 

この投稿をInstagramで見る

 

電影 瀑布(@thefallsfilm)がシェアした投稿

新型コロナ期間中に、母子家庭で母親が精神病で患っている娘の苦悩と病気との闘いにフォーカスしたドラマ。

 

内容はけっこう重たいですが、台湾のサイトをみると、感動作として賞も受賞している作品です。

 

あらすじに関しては、まだ情報が少ないのでこれ以上書けませんが、ネットフリックスの台湾オリジナルコンテンツとしては、無視できない作品となりそうです。

 

また、詳しい情報がはいれば、随時紹介していきたいと思います。

まとめ

ネットフリックスは、他の有料動画の媒体に比べ、特にオリジナルコンテンツに力を入れています。

 

目下、韓国に大規模な投資を行っていますが、今後ほかのアジア諸国においても力をいれていくと見通しです。

 

その中で、台湾作品はアジアの中では韓国に次ぐ人気を誇っていますので、ぜひ台湾作品についてもどんどん情報を発信していきたいと思います。