ライブ

パンクライブス2019が台風15号で中止?払い戻しはある?

こんにちは!ちゃんないです!

今年も PUNK LIVES! 2019 の開催間近となりましたね!

2009年からスタートし今年で10周年を迎えるこのイベントですが、国内・国外から選りすぐりのパンクバンドばかりを集めた異色のフェスで、パンクロックファンにはたまらないイベントなんです!!

2019年のセットリストもすでに発表されてますが、パンクロックの本場イギリスからCOCKNEY REJECTS、GBHの出演が決定しており、日本国内からも現在のパンクロックシーンを最前線で引っ張る総勢30バンドが出演予定です!

 

今年も開催が楽しみですが、なんと開催を間近に控えて台風15号が発生してしまいました・・

すでにネット上でも PUNK LIVES! 2019 の開催を心配する声が多くあがっています。

ということで、今回は台風15号の影響でパンクライブス2019が中止になってしまう可能性と、残念ながら中止になってしまった場合にチケット払い戻しや延期(振替公演)の有無について調査していきたいと思います!

題して、「パンクライブス2019が台風15号で中止?払い戻しはある?」ということで早速はじめていきましょう!

パンクライブス2019|台風15号で中止の可能性

まずは、最も気になるパンクライブス2019が台風15号の影響で中止になる可能性についてチェックしていきたいと思います!

まずは、パンクライブス2019の開催日時と会場をおさらいしましょう!

PUNKLIVES! 2019

◯開催日時
9月8日(日)
開場 10:00 / 開演 11:00
終演21:00予定

◯会場
新木場 STUDIO COAST

パンクライブス2019は開催期間が9月8日(日)のみということで、台風がいつ関東に最も接近するのか気になりますね・・!

では、パンクライブス2019の開催日の9月8日(日)に台風がどの程度関東に接近する見込みなのか複数の台風情報からチェックしていきましょう。

 

9月8日(日)に最も関東に接近する見込みのようですね・・

今回の台風15号は関西へ上陸する手前で関東方面に大きく進路を変える見込みのため、現在の予報通りで行くと15時ごろから夜にかけて、パンクライブス2019の会場に台風が直撃する可能性があります。

 

現在のところ、パンクライブス2019の公式サイト・ツイッターでも台風15号に関するコメントは発表されてませんが、台風接近に伴い、なんらかコメントがあるのではないかと思いますので、こまめにチェックするようにしましょう!

また、荒天の場合の開催有無についても公式サイトに具体的な記載がありませんでしたが、台風による交通機関のストップや出演者・観客の安全が危ぶまれるような状況であれば現実的に開催は難しいと思いますので、台風接近により中止となる可能性もあるのではないでしょうか。

パンクライブス2019|チケット払い戻しの有無

続いて、残念ながら台風の影響により中止となってしまった場合にチケットの払い戻しがあるのかチェックしていきましょう!

まず、公式サイトを確認しましたが、荒天による中止の場合のチケット払い戻しに関する記載は見当たりませんでした。

また過去のツイッターなどもチェックしてみましたが、チケット払い戻しに関する情報を見つける事が出来ませんでした。

今後、台風15号の接近に伴い、パンクライブス2019公式ホームページやツイッターでチケット払い戻しに関するコメントが発表される可能性もありますので、情報が入り次第追記させていただきます!

まとめ

今回は「パンクライブス2019が台風15号で中止?払い戻しはある?」ということで、台風による中止・延期の可能性や、チケット払い戻しの有無をお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

2019年もすでに多くの夏フェスが台風の影響を受けており、サマソニも台風の影響で一部アーティストの出演がキャンセルになったり、ライジングサンロックフェスティバルも初日中止になったりと不運が続いている状況です。

現在の台風情報をもとに考えると、8日(日)の開催中止が心配されますが、台風の進路が変わり、無事に開催されることを祈りましょう・・!

最後までご覧いただきありがとうございました!