イベント

るぅとのフルアルバム握手会の当選倍率がヤバイ!複数応募は可能?

こんにちは!ちゃんないです!

すとぷりのるぅとさんの1stアルバム「君と僕の秘密基地」が10月30日に発売されることが発表されましたね!

また、アルバム発売発表と同時に、2020年1月6日 Zepp DiverCityでワンマンライブが開催されることも発表されました!

さらにさらに、2019年12月7日(土)アルバム発売記念イベントとしてアニメイト池袋本店 9Fイベントホールでの握手会の開催も決定しています!

記念すべき1stフルアルバム発売記念の握手会ということで、るぅとファンにとっては外せないイベントになるのではないでしょうか!

ということで、気になるのが握手会の当選倍率ですよね。

また絶対に参加したいファンにとっては一人で複数応募できるのかも気になるポイントではないでしょうか。

今回は「るぅとのフルアルバム握手会の当選倍率がヤバイ!複数応募は可能?」ということで、握手会の当選倍率と、複数応募の可否についてお伝えしていきたいと思います!

るぅとのフルアルバム握手会の当選倍率は?

まずは今回の握手会に参加できる人数から予想していきましょう!

今回の握手会の概要は以下の通りで、1日3回に分けて開催されます!

開催場所:
アニメイト池袋本店 9Fイベントホール

日時:
2019年12月7日(土)
【1回目】開場10:00 開演11:00
【2回目】開場13:00 開演14:00
【3回目】開場16:00 開演17:00
※各回、列が途切れ次第終了

1回の開催が最大2時間とした場合、2時間×3回で握手会の合計時間は6時間。

一人あたりの対応時間が20秒程度だとしたら参加可能人数は1,080人程度になります。

 

では、参加人数枠1,080人の当選倍率はどの程度なのでしょうか?

るぅとさんのツイッターフォロワー数は31万人ということで、仮に握手会への応募率が1%だったとすると握手会の応募者数は3,100人になります。

 

先ほど算出した参加可能人数を応募者数で割ると当選倍率は0.34倍になりますね!

あくまで予想にはなりますが、3〜4人に一人が当選するくらいの確率ではないでしょうか?

 

過去にすとぷりの握手会に応募した方の当落結果に関するツイートもチェックしてみましょう!

https://twitter.com/natura1_sty1e/status/1148812412004421632

この方は5枚中1枚当選したということで当選倍率0.2倍ですね。

なかなか厳しい数字です・・!

https://twitter.com/ninonoe17/status/1116995691803336704

 

幕張での握手会は当選した人が40%という結果だったようです。

 

過去のすとぷり握手会の当選倍率からも、先ほど予測した今回のるぅとさんの握手会の当選倍率0.34倍は妥当なラインではないかと感じます。

過去のツイッターでも落選したというツイートが結構多かったため、当選確率が50%を上回ることはまずなさそうですね。

そもそもるぅとさんのツイッターのフォロワー数が31万人という驚異的なファンの多さなので、今回の握手会も厳しい戦いが予想されるのではないでしょうか。

るぅとのフルアルバム握手会の複数応募は可能?

絶対に握手会に参加したいファンとしては、CDを複数枚購入してでも当選確率を上げたいと思いますよね!

ということで、1人で複数回応募することができのか調査してみました!

結論、恐らく1人で複数回応募は可能なのではないかと思います!

まず、今回の握手会の応募方法ですが、アニメイトで対象商品を購入したらもらえるイベント応募用紙に記載のシリアルコードをclub animate 内の受付ページで入力して応募します。

恐らくこのシリアルコードは個別のコードと思われますので、商品を複数購入することで応募用のシリアルコードを複数入手することができ、1人で複数回応募できると思われます。

過去のすとぷりの握手会でも同じような応募方式が採用されているようで、シリアルコードを複数入手して複数回応募されている方がいるようなので、恐らく今回も1人で複数回応募できる可能性が高いと思います!

まとめ

今回は「るぅとのフルアルバム握手会の当選倍率がヤバイ!複数応募は可能?」ということで握手会の当選倍率予想や一人で複数応募が可能かお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

初のフルアルバムリリースに続いて、アルバム発売記念イベントの握手会、ワンマンライブも決定など、しばらくの間るぅとファンにはたまらないイベントが続きそうですね!

握手会の当選倍率はなかなか厳しくなることが予想されますが、当選されることを祈っています!

最後までご覧いただきありがとうございました!