イベント

ルミナリエ2019を並ばずに見る方法!穴場や混雑回避ルートも!

こんにちは!ちゃんないです!

2019年も神戸ルミナリエの季節がやってきましたね!

ルミナリエといえば関西では有名な冬のイルミネーションですが、正規ルートだとルミナリエの会場までめちゃくちゃ並びます。

今回は神戸出身の私が、地元民だからこそ知っているルミナリエを並ばずに見る方法(混雑回避ルート)や穴場をお伝えしていきたいと思います!

題して「ルミナリエ2019を並ばずに見る方法!穴場や混雑回避ルートも!」ということでお伝えしていきましょう〜!

神戸ルミナリエ2019を並ばずに見る方法(混雑回避ルート)

神戸ルミナリエの混雑時の正規ルートは以下の通りで、JR元町駅周辺からルミナリエ会場まで、赤の矢印に沿って何度も迂回しながら会場を目指すことになります。

しかし、混雑時でもこのルートを通らずにルミナリエ会場に辿り着くことはできます!

 

ルミナリエの混雑回避ルートはこちらです!
(JR三宮駅をスタート地点、ルミナリエ会場の入り口をゴールとしています)

先ほどの正規ルートと見比べてると、赤矢印のルートは一切通っていないことがわかるのではないでしょうか!

このルートで会場へ向かえば、正規ルートのように元町駅から三宮周辺を何度も迂回することなく会場へたどり着くことができます。

ちなみに、正規ルートの地図に記載のピンクのエリアは交通規制がかかっているため、警備員の方が立っています。

そのため、上記ルートの場合、浪花町の最後の曲がり角で交通規制をしている警備員さんと鉢合わせになりますが、もし警備員さんに止められたとしても、交通規制エリアの中にあるお店にいきたいと言えば通してもらえます。(そもそもほとんど声をかけられることはありません)

考えてみて頂きたいのですが、ルミナリエは街中で実施されるので、ルミナリエ会場に面したお店やホテル、レストランが多数あります。

これらのお店はルミナリエ開催期間中ももちろんオープンしており、ルミナリエが目当てではなく、純粋にこれらのお店にいきたい人も多数いるわけです。

なので、交通規制はしているものの、規制エリアの中にあるお店にいきたいと伝えれば通してもらえないなんていうことはまずありえません。

私自身、元々この規制エリア内にあるオフィスで働いていたことがあり、ルミナリエ期間中は営業から会社に戻るためにこの規制エリアに入って会社に戻っていましたが、警備員さんに声をかけられたことは一度もありませんので、上記ルートを使えばまず間違いなく並ばずに会場へ辿り着けるでしょう。

神戸ルミナリエ2019の穴場

続いて、神戸ルミナリエを鑑賞する穴場スポットをご紹介していきます!

神戸市役所1号館 24階展望ロビー

神戸市役所1号館の24階展望ロビーでは神戸の夜景を一望することができるのですが、ルミナリエ会場のすぐ側なので、ルミナリエを上から見下ろす形で楽しむことができます!

市役所なのでもちろん入場無料ですし、地上でルミナリエを見るのとはまた違った趣がありオススメです!

東遊園地

東遊園地は正規ルートだとルミナリエ会場のゴール地点にあたります。

東遊園地内でもルミナリエのイルミネーションがあるのはもちろん、出店が多数出店されていてお祭りムードが漂うエリアです。

正規ルートだとここに辿り着くまでに時間がかかるのですが、あえて、最初から東遊園地に向かうという方法もあります!

東遊園地から元町方面へルミナリエの会場を逆走することはできませんが、「雰囲気だけ味わいたい」「ざっと見れればいい」というような特にこだわりの無い方は、東遊園地から元町方面のイルミネーションも眺めることができるので意外とオススメです!

神戸ルミナリエ2019の開催概要

最後に、神戸ルミナリエの開催概要を確認しましょう!

|開催期間|
2019年12月6日(金) ~ 12月15日(日)

|開催場所|
旧外国人居留地および東遊園地

|点灯時間|
月~木曜日 18:00頃 ~ 21:30
金曜日 18:00頃 ~ 22:00
土曜日 17:00頃 ~ 22:00
日曜日 17:00頃 ~ 21:30
※混雑状況により点灯時間を繰り上げる場合があり。

|最寄駅|
JR三ノ宮駅・元町駅
阪急神戸三宮駅
阪神神戸三宮駅・元町駅

まとめ

今回は「ルミナリエ2019を並ばずに見る方法!穴場や混雑回避ルートも!」ということで、神戸ルミナリエを並ばずに見る方法(混雑回避ルート)や穴場スポットをお伝えしてきました!

ルミナリエは本当に綺麗で幻想的な雰囲気を味わえるのでぜひ楽しんできてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました!