イベント

KinKi Kidsカウコン2019-2020の当選倍率がヤバイ!先行と一般を比較!

こんにちは!ちゃんないです!

KinKi Kidsのコンサートツアー2019-2020の開催が正式発表されましたね!

2018年には堂本剛さんが突発性難聴でコンディションが優れなかったこともあり、毎年恒例だった年末のコンサートが休止となったため、今回のドームライブ2019-2020はKinKi Kidsファンにとっては待ちに待ったコンサートではないでしょうか!

今回のKinKi Kidsドームライブ開催の発表ですが、KinKi Kidsのラジオ番組「KinKi Kidsどんなもんヤ!」の放送25周年記念特番の終了間際に突然発表されました!

ラジオ終了間際に光一さんが突如「おれぶっ込むで」と宣言し、「キンキ、ドームライブやります!」とすごいぶっ込み方で発表されました!

光一さんは「言ったらあかんって言われててんけど」とコメントしており、現場のスタッフもまさかの発表に総立ちだったようですw

とにかくファンにとっては最高に嬉しい発表ですよね!

そして、ドームライブツアーの中でも最も盛り上がるのが京セラドームで12月31日に開催を予定している年越しカウントダウンコンサート(通称:カウコン)です!

今回は京セラドームで12月31日に開催されるKinKi Kids単独カウコンの当選倍率をファンクラブの先行販売と一般販売でそれぞれ予想していきたいと思います!

題して「KinKi Kidsカウコン京セラ2019-2020の当選倍率がヤバイ!先行と一般を比較!」ということでお伝えしていきましょう〜!

KinKi Kidsカウコン2019-2020京セラのセトリ!座席や参戦感想も!こんにちは!ちゃんないです! KinKi Kidsのコンサートツアー2019-2020の開催が正式発表されましたね! 201...
KinKi Kidsドームライブ2019-2020の日程は?チケット販売はいつ?こんにちは!ちゃんないです! KinKi Kids(キンキキッズ)がドームライブのコンサートツアー2019-2020を実施すること...
KinKi Kidsコンサートのデジチケ利用方法を解説!ガラケーの場合は?こんにちは!ちゃんないです! KinKi Kidsのコンサートツアー2019-2020の開催が発表されましたね! すでにチケ...

KinKi Kidsカウコン京セラ2019-2020のチケット当選倍率

まずはキンキキッズのコンサートツアー2019-2020の会場と開催日程を確認しましょう!

KinKi Kids Concert 2019-2020

◯東京ドーム
2019年12月14日(土)  開演18:00
2019年12月15日(日)  開演17:00

◯京セラドーム
2019年12月31日(火)  開演22:30
2020年1月1日(水)  開演17:00

<チケット料金>
ファンクラブ料金 9,200円(税込)
一般料金 9,700円(税込)

東京ドームと京セラドームの2カ所で全4公演を開催予定です!

この中でも特に人気なのがやはり12月31日の年越しカウントダウンコンサートではないでしょうか!

1月1日は堂本光一さんの誕生日ということもあり、年越し&誕生日で大いに盛り上がることは間違いありませんね!

それでは当選倍率を予想していきましょう!

ファンクラブ先行優先販売の当選倍率

まずはファンクラブの先行優先販売のチケット当選倍率について予想していきましょう!

京セラドームの単独カウコンの当選倍率

  • 京セラドームの収容人数 55,000人
  • KinKi Kidsのファンクラブ会員数 56万7,000人
  • 1人2枚チケットを申し込んだ場合の応募総数 113万4,000人

当選倍率は 113万4,000人 ÷ 55,000人 = 20.61倍

京セラドームの大晦日のカウコンに参加できるファンクラブ会員は20人に一人程度かもしれません・・

やはり競争倍率は高そうですね・・!

 

全4公演のいずれかに当選する確率

  • 京セラドームの収容人数(5.5万人) × 2公演 11万人
  • 東京ドームの収容人数(5.5万人) × 2公演 11万人
  • KinKi Kidsのファンクラブ会員数 56万7,000人
  • 1人2枚チケットを申し込んだ場合の応募総数 113万4,000人

当選倍率は 113万4,000人 ÷ 22万人 = 5.15倍

ファンクラブ会員は5人に1人程度が全4公演のうちいずれかの公演には参加することができそうですね!

一般販売の当選倍率

続いて、一般販売で応募した場合のチケット当選倍率を予想していきましょう!

今回はファンクラブの先行販売でチケットが半分完売したと仮定します。

京セラドームの単独カウコンの当選倍率

  • 京セラドームの収容人数の半分 27,500人
  • KinKi Kidsのファンクラブ会員数 56万7,000人
  • 1人2枚チケットを申し込んだ場合の応募総数 113万4,000人

当選倍率は 113万4,000人 ÷ 27,500人 = 41.23倍

一般販売で京セラドームのカウコンに参加できるのは40人に一人程度かもしれませんね。

ファンクラブ先行販売に比べると当選倍率はかなり上がることが予想されます・・!

 

全4公演のいずれかに当選する確率

  • 京セラドームの収容人数の半分(2.75万人) × 2公演 55,000人
  • 東京ドームの収容人数の半分(2.75万人) × 2公演 55,000人
  • KinKi Kidsのファンクラブ会員数 56万7,000人
  • 1人2枚チケットを申し込んだ場合の応募総数 113万4,000人

当選倍率は 113万4,000人 ÷ 11万人 = 10.30倍

応募者のうち10人に1人程度が全4公演のうちいずれかの公演には参加できるかもしれません。

上記はあくまで予想であり、特に一般販売は応募者数が大幅に増える可能性もありますので、あくまで参考としてご活用ください!

KinKi Kidsカウコン京セラ2019-2020のチケット当落結果

当落結果に関しては、随時情報が確認でき次第追記させていただきます!

キンキキッズのコンサート2019-2020開催の突然の発表にファンがどのような反応だったのかご紹介しておきたいと思います!

https://twitter.com/chibi_1117/status/1182281334019899393

https://twitter.com/51_244_shoko/status/1182282373112590338

2019年のドームライブ開催発表にネット上でもファンは大興奮のようですね!!

ドームライブ開催の発表がラジオ番組の終了間際で、堂本光一さんからの突然の発表だったということもあり、驚きと喜びが隠せないファンが続出しているようです!

また、2017年から堂本剛さんが突発性難聴で体調が万全でなく、2018年もドームツアーが開催されなかったことから、今回のコンサート開催に「涙が出るほど嬉しい」とコメントも多く見られました。

堂本光一さんも、2018年はドームライブが開催できなかったことから、早くファンを喜ばせたいという気持ちで思わず2019年のドームライブ開催をぶっこんでしまったのかもしれませんね!

まとめ

今回は「KinKi Kidsカウコン京セラ2019-2020の当選倍率がヤバイ!先行と一般を比較!」ということでKinKi Kidsの京セラドームでもカウコン2019-2020の先行販売・一般販売の当選倍率や、全公演のいずれかに当選する確率を予想してきましたがいかがでしたでしょうか?

冒頭でもお伝えした通り、2018年は毎年恒例のドームライブが開催されなかったこともあり、今回のドームライブ開催の発表はキンキキッズファンにとって本当に嬉しいサプライズですよね!

しかも京セラドームでの単独カウコン、そして堂本光一さんは1月1日が誕生日ということで、京セラドームの大晦日の公演は特に盛り上がることでしょう!

久しぶりのドームライブということで当選倍率はかなり高くなることが予想されますが、チケット当選された方は思いっきり楽しんできてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!