ドラマ

【ネットフリックス】韓国の新たなゾンビドラマ、『今、私たちの学校は…』のキャストは?

ネットフリックスで大人気の韓国ドラマ。

昨年末の12月26日には、新たに『静かなる海』がリリースされ、年末年始はネットフリックスで最も注目作品の一つとなっています。

そんなネットフリックスオリジナルコンテンツとして、1月28日に新たにリリースされるのがゾンビドラマの『今、私たちの学校は…』です。

韓国ドラマの大型人気ドラマとして、エンターテイメント界やネットフリックスの会員から早くも期待の声があがっています。

『今、私たちの学校は…』概要

配信媒体 ネットフリックス
配信開始日 2022年1月28日
種類 韓国ドラマ
ジャンル ホラー、ゾンビ、スリリング、アクション
制作会社 JTBC(韓国の中央日報系のテレビ局)

『今、私たちの学校は…』どんな内容?

英語サイトや韓国語サイトをみてみると、今、私たちの学校は…は学校内にゾンビウイルスが蔓延し、先生や生徒がみるみるうちにゾンビ化していきます。

取り残された生徒たちは必死に死の淵から逃れようと、命がけで学校からの脱出劇を繰り広げます。

『今、私たちの学校は…』のキャストは?

Yoon Chan-Young (ユン・チャンヨン)

Lee Chung-San(イ・チョンサン役)
Yoon Chan-Young
生年月日 2001年4月25日
出生地 韓国・ソウル
ハングル名 윤찬영
主な作品 2013年:傷だらけのふたり

Park Ji-Hoo(パク・ジフ)

Nam On-Zo(ナム・オンジョ役)
Park Ji-Hoo
生年月日 2003年11月7日
出生地 韓国・テグ
ハングル名 박지후
主な作品 2018年『僕たちの復習ノート2』
2019年『凍てついた愛』
2019年『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

Cho Yi-Hyun(チョ・イヒョン)

Choi Nam-Ra(チェ・ナムラ役)
Cho Yi-Hyun
生年月日 1999年12月8日
出生地 韓国・クァンミョン市
ハングル名 조이현
主な作品 2017年『魔女の法廷』
2017年『僕たちの復習ノート』
2018年『バッド・パパ』
2018年『悪い刑事』
2020年『賢い医師生活』
2021年『学校2021』

Park Solomon(パク・ソロモン)

Lee Soo-Hyeok(イ・スヒョク役)
パク・ソロモン
生年月日 1999年11月11日
出生地 ウズベキスタン
ハングル名 조이현
主な作品 2016年『ショッピング王ルイ』
2017年『僕たちの復習ノート』

Yoo In-Soo(ユ・インス)

Yoon Gwi-Nam(ユン・グィナム役)
ユ・インス
生年月日 1998年3月25日
出生地 韓国
ハングル名 유인수
主な作品 2017年『力の強い女 ト・ボンスン』
2017年『恋するレモネード』
2017年『あなたが眠っている間に』
2017年『恋するレモネード』
2017年『僕たちの復讐ノート』
2018年『私のIDはカンナム美人』
2019年『十八の瞬間』
2019年『チョコレート』

Lee Eun-Saem(イ・ウンセム)

Park Mi-Jin(パク・ミジン役)
生年月日 1999年10月10日
出生地 韓国・ソウル
ハングル名 이.은샘
主な作品 2017年『ミッドナイト ランナー』
2017年『僕たちの復讐ノート』
2018年『私たちが出会った奇跡』
2018年『バッドパパ』
2018年『ドラマステージ』
2019年『無垢なる証人』
2019年『昨日のことは全部大丈夫』
2019年『悪人伝』
2021年『服の袖赤い袖口』

Kim Bo-Yoon(キム・ボーユン)

Seo Hyo-Ryung(ソ・ヒョリョン役)
生年月日 2001年12月18日
出生地 韓国
ハングル名 김보윤
主な作品 2017年『ブラック~恋する死神~』
2018年『ハンムラビ法廷〜初恋はツンデレ判事!?〜』
2019年『ミスター・サンシャイン』
2019年『18の』
2020年『グッド・キャスティング』

Ahn Seung-Kyoon(アン・スンギョン)

Oh Joon-Young(オ・ジュニョン役)
生年月日 1994年1月18日
出生地 韓国
ハングル名 안승균
主な作品 2016年『ソロモンの偽証』
2017年『恋するレモネード』
2017年『アンダンテ~恋する速度~』
2018年『マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜』
2018年『30だけど17です』2017年『恋するレモネード』
2018年『ケリョン仙女伝~恋の運命はどっち!?~』
2019年『ヘチ 王座への道』
2019年『君のハートを捕まえろ!』
2020年『リセット~運命をさかのぼる1年~』

Jin Ho-Eun(ジン・ホウン) – Jang Min-Jae(チャン・ミンジェ役)
Ha Seung-Ri(ハ・スンリ) – Jang Ha-Ri(チャン・ハリ役)

『今、私たちの学校は…』まとめ

韓国のネットフリックスのオリジナル作品は、目下『イカゲーム』『地獄が呼んでいる』『その年、私たちは』『静かなる海』などどれも大ヒットとなっており、今回の『今、私たちの学校は…』もおそらく大きな反響があると思われます。

韓国のコンテンツは、けっこうグロい描写が多く、一瞬見るのをためらってしまいますが、エンタメ感満載のグロさのため、あまり後味の悪さが残らないのが特徴です。

『今、私たちの学校は』…の予告動画をみても、けっこうグロそうな描写が出てきますが、あまり怖い感じがしないのは私だけでしょうか笑

あと、キャストは今売出中の若手をチョイスしていることで、各芸能事務所によるマーケティング戦略も、今後力を入れていくと思われます。

1月末までのリリースにより人気に火が付くよう、エンタメ界もマーケティングに力を入れていくと思われます。